微に入り細をうがつサポートサービス

受注前も、施工時も、施工後も

微に入り細をうがつサポートサービス

すぐにクロスウェーブの図面がほしい方へ
(簡易型の参考図です。詳細図は別途ご相談ください)

クロスウェーブシリーズの図面のPDFとDWGファイルを無料ダウンロードできます。
下のボタンをクリックしてください。

雨水貯留槽一般図(貯水型)

雨水貯留槽一般図(貯水型)

雨水貯留槽一般図(浸透型)

雨水貯留槽一般図(浸透型)

設計士の手間を削減する、積水テクノ成型の設計サポートサービス

全国各地の協力店様とともに
設計・施工を全国対応でサポート

[積水テクノ成型のお客様対応フローと各種サービス]

お問い合わせお問い合わせ
設計相談設計相談

□ 日本全国対応※
□ エンドユーザー向け
技術打ち合わせ同行
(無料)
ーーetc.

※ TELやメールのみの打ち合わせ、対面打ち合わせ、同行打ち合わせ、現場打ち合わせなど、ご要望に合わせます

CAD図面制作CAD図面制作

□ 貯水槽形状提案
□ 強度計算
□ 浮力計算
□ CAD図面制作
□ 図面変更サポート
□ 御見積書作成
ーーetc.

施工前施工前

□ 施工前現場打ち合わせ
□ 設置所条件の確認
□ 各種スケジュール提案

部材搬入・施工部材搬入・施工
施工後施工後

□ 同行立会い
ーーetc.

積水テクノ成型では、クロスウェーブの採用を検討しておられる設計事務所様やゼネコン様のために「設計協力サービス」を行っています。
設計協力サービスとして、お客様に代わりご計画内容に準じたクロスウェーブの構造図(CAD図面)を代行作成させていただきます。「雨水の抑制量計算」「強度計算」「浮力計算」などを含み、お客様の設計業務に関わる手間や時間、コスト負担を軽減させていただきます。

まずは、ご要望される雨水貯留槽(雨水貯留浸透施設)について「設計相談(日本全国対応、電話やメールのみのご対応も可能)」をさせていただきます(エンドユーザー様向けの「技術打ち合わせ同行」も対応可能)。その際、クロスウェーブを埋設する現場の環境や使用条件などを確認させていただき、最適なクロスウェーブシリーズと施工方法、CAD図面などをご提案いたします。日本全国の様々な環境や設計条件についての実績も多数ありますので、より実践的なご提案が可能です。

その他、お客様向けのサポートサービスについては次のとおりです。

設計提案・作図サポート
設計提案・作図サポート

ご計画地の条件に応じた柔軟なご提案を提供いたします。コストや施工性を考慮し、ベストなご提案を尽くします。クロスウェーブの特徴を活かすことで様々条件下でご使用いただくことが可能ですので、おまかせください。

現場確認/現場打ち合わせ
現場確認/現場打ち合わせ

クロスウェーブを安全かつ効率良く施工するため、施工協力店様とともに現場対応。設置予定の土地ならび周囲の環境を確認させていただきます。
図面と現場状況の確認、施工の準備や施工条件を確認し、トラブルがないように施工前確認を行います。

クロスウェーブ施工提案
クロスウェーブ施工提案

施工のスケジュールをご提案します。設計から部材搬入、施工完了までの各プロセスでの作業が円滑、かつ予定どおりに進むように綿密なスケジュールを立案します。

同行/立会い
同行/立会い

施工完了後の施主様立ち合いなどで、設置した施設のご説明をサポート致します。

完成後見学会 等
完成後見学会 等

完成後の見学会や近隣お披露目会などをご希望の際はご相談ください。
現場見学会のサポートを協力いたします。

クロスウェーブの維持メンテナンス情報

クロスウェーブを安全に運用するため
雨水貯水槽内の維持メンテナンス

雨水貯水槽内の維持メンテナンス

設計時より維持メンテナンスのご提案を行っております。ゴミや砂を分離する沈砂槽や部分清掃などもご紹介いたします。

[クロスウェーブの雨水貯留槽構造]

クロスウェーブの雨水貯留槽構造
クロスウェーブの雨水貯留槽構造

流入部で沈砂マスなどを設置し、流入する土砂を分離してクロスウェーブ貯水槽内に雨水を循環させる。メンテナンス方法は、水力と重力によって集積された沈砂マス内の沈殿物を除去する

[メンテナンス用の点検口]

メンテナンス用の点検口

クロスウェーブの雨水貯水槽の数箇所に点検孔を設置し、貯水槽内の状況を点検できる。点検口から逆ジェットノズルを利用して、貯水槽内部の堆積物を手前にかき出し清掃も可能

その他のサポートサービス

建設会社様、設計事務所様も必見!
万全のお客様サポート体制

当社は、クロスウェーブの設置・導入ノウハウはもちろん、雨水貯留槽新設にあたり地域導入のノウハウを有しています。ゼネコンや設計事務所に所属する設計エンジニア様の、設計以外の業務を軽減するため、また案件受注までの手間ひまを軽減するため、他社では真似のできないサービスを用意しています。

各種信頼データ提供

雨水貯留槽新設にあたり、国や地方自治体から信頼に足る工法であるかを証明する書類等を要求される場合があります。積水テクノ成型では、次の3つの書類を提供いたします。

クロスウェーブ工法

クロスウェーブ工法

雨水貯留浸透技術協会
第9号-3 技術評価認定

クロスウェーブ型 ダブルポード

クロスウェーブ型
ダブルポード

下水道新技術推進機構
建設技術審査証書取得

新技術研究成果証明証

新技術研究成果証明証

下水道新技術推進機構

技術打ち合わせ同行

お客様のエンドユーザー様への打ち合わせに同行させていただきます。その際は、クロスウェーブに関する疑問や確認事項などをもれなく、お客様に代わってご説明させていただきます。

技術打ち合わせ同行
技術説明会プレゼンテーションサービス

地域住人や土地オーナーなど、雨水貯留槽をとりまく関係者様への技術説明会において、クロスウェーブの説明会でのプレゼンテーションをお客様に代わって実施。エンドユーザー様へのクロスウェーブの特長や導入メリットなどのプレゼンから説明資料の製作、質疑応答まですべて承ります。

技術説明会プレゼンテーションサービ
  • 雨水貯留施設の種類はオープン式と地下(埋設)式がある
  • 国内シェアが明らかに違う!(その2)雨水貯留材メーカーNo.1の実力!!
  • プラスチック貯留材クロスウェーブを選ぶ理由は?(その1)
資料ダウンロードはコチラ。プラスチック貯留材『クロスウェーブ カタログ』などを登録無しでダウンロード
クロスウェーブに関するお問い合わせ先はこちら。東日本・中日本のお客様:03-5521-0738 西日本のお客様:06-6365-5472 お問い合わせフォーム